させぼナビ 佐世保観光部

佐世保市の観光名所を紹介していく旅ブログです 店舗紹介、イベント告知、PCソフト作成、​Androidアプリ作成をしています。 お仕事の依頼大歓迎です。

63


佐世保で500円、700円でランチが出来るクーポンを配信中!
 
「好きなお店に何度でも」

クーポンの使用回数制限は無し!
 広告用

させぼナビのアプリが大幅リニューアル。
お得なクーポンを配信中!
待望のiOS版もリリース!!

アプリは無料、クーポンも使い放題です。

iOS版はコチラ
Android版はコチラ 

自分が実際にお店に行って、食べて、「良い」と思ったお店のみに協力して頂いています。
佐世保をもっと好きになるキッカケになると嬉しいです。 

63


癒し系ミニゲームを作りました。
 
「Drops -雫-」

 iconAndroid

癒やしの音と空間で、世界一のタイムを競います。
プレイ時間が短いので、ちょっとした暇つぶしに最適です。
 
よろしければ、ダウンロードをお願い致します。



無料アプリです。

iOS版はコチラ
Android版はコチラ  

63


長崎県民ゲーム!爆誕!!

<アプリ>
iTunesArtwork@2x


各地域のソウルフードしか食べられない体になった県民。
そんな県民に、あなたは食事をさせることができるのか!?

たくさん食べさせて、全国トップスコアを目指せ!



無料アプリになります。

iOS版はコチラ
Android版はコチラ  

63


森きららといえば、これまで何度も通っている動植物園。

※詳細に紹介した記事はコチラ←リンクになっています
※冬の森きららの記事はコチラ←リンクになっています



ゾウのハナコがいなくなりましたが、新しくチーターが仲間入りしました。
通常展示がはじまりましたので、観に行くことに。


園内の桜が開花していてキレイ。
P1100144
園内の広場では、レジャーシートを広げてゆっくりしている人も多数。
暖かくなってきましたので、そうやってのんびりするのもいいかも。


早速、チーターの展示場所へ。
P1100136
名前はキリ。
現在6歳のチーターみたいです。


ライオンの展示と同じ場所なので、時間が分かれている。
P1100126
朝はライオン、昼からはチーターの展示に切り替わります。
時間帯には要注意。


中を見ると、いきなり目の前に!
P1100128
格好良い!!スリムな体!瞬発力がありそう!!!
っと、思っていると意外と可愛い鳴き声が。
「ミャー」と甲高い声で可愛く鳴いていました。完全に猫です。さすがネコ科です。


その後も、敷地内をウロウロ。
P1100131
手前まで降りてきたり、ひたすらグルグル。
動き回ってくれるので、見学側としてはかなり嬉しい。


動き回ったあとは、しばらく横になっている。
P1100132
横になっているときも、尻尾がプラプラと動いていて可愛い。
本当、普通に猫です。


ついでに、今日はキリンが近寄ってくれたので写真を撮っちゃいました。
P1100147
いつもは臆病で近寄ってくれないキリンですが、この日は絶好調。


後ろのキリンは何度も敷地内を軽く走っていました。
P1100150
走ったキリンを初めて見る。
大きなキリンが走ると、こんなにも迫力があるんだと驚き。


毎回行く度に新しい発見がある森きらら。
年パスを作りましたが、あっという間に1年が経ちそう。
安いですし、年パスを作って良かったです。
こんなにも動物園に通えるのが楽しいなんて。
佐世保を代表する観光場所のひとつ「森きらら」オススメです。


住所:長崎県佐世保市船越町2172
HP
電話番号:0956-28-0011
営業時間:9時~17時15分
定休日:年末年始
地図


宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
Twitter 
Facebook(させぼナビ)
させぼナビ 飲食部 
↑リンクになっています

63


日本本土最西端の地「神崎鼻公園」(こうざきばなこうえん)に行って来ました。


前回行ったのは2年前。(前回←リンクになっています
何度か再訪していますが、キレイに写真を撮り直してきました。


長崎県にお住まいならば、必ず1回は訪問して欲しいオススメのスポット。
P1090487
日本で4つしかない、最端の地の一つ。
詳しい場所は、ページ最下部の地図リンクを参照。


ちゃんと、トイレもある。
P1090485
駐車場もあるので、車やバイクでの訪問も安心。
自動販売機などは無いので、水分が必要な場合は持参するよう注意。


公園の案内図。
P1090486
海岸線沿いと、その上にある広場を楽しむことが出来る。
ちょっとしたレジャースポットです。


まずは、海岸線沿いに向かう。
P1090489
海岸線沿いは、海中遊歩道といって、ちゃんと歩けるように整備してある。


これが懐中遊歩道。
P1090492
良い感じに潮が引いていて歩きやすそう。


ここからの海の眺めが壮大。
P1090523
大村湾などの内海とは全然違う迫力がある。
波の音、潮風、海の動き、全てが圧巻。


潮溜まりもあるので、網を持ってくると楽しそう。
P1090518
潮溜まりなら、小さなお子さんを連れても遊べる。
ただし、お子さんから目を離さないように注意。


潮溜まりと波。
P1090514
ザッパーンっという音にテンションが上がる。
大きな潮溜まりもあり、大人も夢中になる自然の楽しさ。


ずっと岩場が続きます。
P1090501
岩は侵食されており、滑らかで平らなものがほとんど。
歩きやすく、高さがあるものも殆ど無い。


それにしても、本当に気持ちいい。
P1090507
騙されたと思って、本気で来て欲しい場所。
小佐々は漁業の町ですが、この海で獲れる魚が美味しいのは必然だと実感できる。


時間があれば、ずっとボーっと出来る。
P1090521
ゆっくりと歩きながら、最西端のモニュメントのある場所へ向かいます。


これが、最西端の地モニュメント。
P1090528
この時の時間はまだ早いですが、ここからの夕陽の眺めは抜群。
日本本土で一番端の地から眺める夕陽、スペシャルだと思います。


上の広場に向かいつつ、モニュメントを振り返る。
P1090533
海の広さが伝わるでしょうか。
そして、そのキレイさが伝わるでしょうか。


若干息を切らしつつ、休憩所へ到着。
P1090536
日頃から運動をしようと、ちょっぴり反省。


展望休憩所、青空がキレイ!
P1090538
そして、相変わらず整備が行き届いている。
ゴミひとつない広場と、そこまでの道のり。


展望休憩所の向かい側には、四極交流広場。
P1090539
それにしても、天気が良い。
波の音と青空、すごく気持ちよくて心が軽くなる。


四極交流広場の下にはベンチが並んでいる。
P1090542
ベンチに座って、ずっと海を眺めていてもいいかも。
夏と違って、今の季節なら太陽の光が心地良い。


展望休憩所でのんびりしたので、四極交流広場へ向かう。
P1090540
本当、ゴミが一切落ちてない。
落ち葉すら無いですし、芝生もキレイに整えてあることに感動します。


これが四極交流広場。
P1090549
最西端、最北端、最南端、最東端が地図で分かる。


かなり貴重な場所。
P1090550
なのに、意外と知られていない穴場スポット。
自分としては、大のお気に入りの公園。


ちゃんと、盟約書もある。
P1090552
日本で4つしか無い、最端の地という実感が湧きます。


夕陽を見ようかと、ちょっとのんびり。
P1090559
風が強いので、女性の方はスカートじゃない方がいいかも。
遮るものが無いので、ダイレクトに風が吹いてきます。


ボーっと・・・・ダメだ、気持ちよすぎる。
P1090557
ベンチの先が海、特別な景色だと思います。
っと、夕陽を見る前にタイムアップ。


前回の記事で紹介しましたが、初めて来た人は訪問証明書が無料で貰えます。
ステッカーも貰えるので、是非ゲットされてください。
(前回記事はコチラ←リンクになっています


本当に、県内のスポットの中でもイチオシのスポット。
整備が行き届いている安心感、時間を忘れ、自然を満喫出来る特別な場所。
帰りに漁協の直売所でお魚を購入すると、かなり幸せな気分になれます。
是非です。


住所:長崎県佐世保市小佐々町楠泊354-1
地図
電話番号:0956-41-3111(市民生活部小佐々支所)


宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
最新情報を配信中です。
Twitter 
Facebook(させぼナビ)
させぼナビ 飲食部 
させぼナビ
↑リンクになっています

63


長崎県に旅行に来られた方のために、長崎空港からの移動について説明。


下調べ無しで来てしまった人は戸惑うこともあるかも。
少しでも、そういった戸惑いを減らすお手伝いになれば幸いです。


長崎空港の到着ロビーはこんな感じ。
P1060770
長崎空港は、1階が到着ロビー、2階が出発ロビー。


大きな空港ですと、地下に電車が通っていて街まで直行・・・ですが、長崎空港には無し。


移動手段は、バス、タクシー、旅客船の3つだけ。
BlogPaint
バスの時間は掲示板に随時表示されます。
バスの利用がオススメで、旅客船は西彼杵郡時津町に到着します。


旅客船は、乗り場まで行って乗船券を購入して乗ることになる。
ハウステンボスへ向かう便もありますが、便数が少ないので時間には注意。


バス利用の場合、外に出て”バスきっぷうりば”で切符を購入して乗車します。
P1060768
この時に注意ですが、SuicaなどのICカードは使えません。
旅行者の方は現金で切符を購入する必要があります。


あとは、自分の行き先のバス乗り場でバスの出発まで待機。
バスの行き先は

2番のりば:佐世保市、北松浦郡佐々町行き
3番のりば:大村市、諫早市、島原市行き
4番のりば:長崎駅前行き(長崎市)
5番のりば:リムジンバス長崎市行き

となっています。(2017年2月現在)

行き先が佐世保あれば、乗り合いジャンボタクシーという移動手段もあります。


長崎県の旅を満喫されてください。


JR九州の乗り方も紹介しています(コチラ←リンクになっています


宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
最新情報を配信中です。
Twitter 
Facebook(させぼナビ)
させぼナビ 飲食部 
させぼナビ
↑リンクになっています

63


キスマイトレインに乗ってきました!


3月下旬まで、JR九州がKis-My-Ft2とコラボしています。
P1080493
キスマイのラッピングがされた列車が走っている。
各メンバーが紹介してくれた地区の情報も一緒に紹介したいと思います。


今回乗ったのは、キスマイライナー。
P1080478
長崎~佐世保を走る列車で、手軽に乗るならコレがオススメ。
博多~長崎を走る”特急かもめ”のキスマイエクスプレス、キスマイエクスプレス2もあります。


全面にラッピングしてある、特別列車。
P1080479
メンバーの様々な表情がズラリと並ぶ。
運行状況は、JR九州のHPをチェック。(HP←リンクにになっています


ミラーに写る、列車の顔。
P1080504
長崎県の鉄道風景と、キスマイ列車。
堪能中です。


電車の側面。
P1080475
こんな感じで、車両の先頭から後ろまでラッピングされています。


玉森くん、爽やかスマイル。
P1080482
玉森くんは、千綿駅を紹介されていました。
近くには、「ソリッソリッソ」もある千綿駅。←リンクになっています


藤ヶ谷くん、ウィンクです。
P1080485
藤ヶ谷くんの担当は軍艦島。
軍艦島の人気は凄まじく、いくつかの映画のロケ地にもなっている程。


北山くん、佐世保に来てくれた北山くんです。
P1080487
九十九島パールシーリゾートでヨットセーリングをされていました。
以前紹介しましたが、佐世保のオススメスポット。(記事はココ←リンクになっています


二階堂くんの驚き顔。
P1080488
二階堂くんは、外海で教会巡り。
外海といえば、映画”沈黙”でも注目の「夕陽が丘そとめ」もオススメ。←リンクになっています


宮田くん、100店満点のTHE・笑顔。
P1080489
宮田くんは、雲仙市の小浜町で温泉。
自分も、小浜には無料の足湯を体験しに行ったことがあり、なかなかオススメ。


っと、表情はまだまだある。
P1080490
実際に見て頂きたいので全部は紹介しませんが、どれもこれも素敵な表情。
そういば、横尾くんが担当した「西の原」はオススメです。←リンクになっています


千賀くんのキメ顔。
P1080491
千賀くんは長崎市。
今、長崎市は「ランタンフェスティバル」の真っ最中。←リンクになっています


本当、メンバーの素敵な表情の数々。
P1080498
ファンにはたまらないと思います。
実際、写真を撮っているお客さんがたくさん。


車内も、キスマイがいっぱい。
P1080502
こんな広告が至る所に貼ってある。


吊り下げ広告もキスマイ。
P1080473
自撮り棒を使いながら、停車した車内を歩き回って撮影している方も多数。
列車を満喫されていました。


気軽に乗れ、停車時間も長いキスマイライナー。
確実に楽しめるオススメの列車です。

博多に用事があるのであれば、新しいキスマイエクスプレス、キスマイエクスプレス2は必見。
新しいだけあってキレイですし、ラッピングの規模は上です。

乗って楽しい、見て楽しい、素敵な列車でした。
JR九州の乗り方についも紹介していますので、そちらも是非。(JR九州の乗り方←リンクになっています


宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
最新情報を配信中です。
Twitter 
Facebook(させぼナビ)
させぼナビ 飲食部 
させぼナビ
↑リンクになっています

63


HPの特集「佐世保の歩き方」を大幅リニューアル致しました。

ディープ佐世保を満喫出来る内容に濃くパワーアップ。

佐世保の観光のお役に立てれば幸いです。

HPはコチラ
↑リンクになっています


宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
最新情報を配信中です。
Twitter 
Facebook(させぼナビ)
させぼナビ 飲食部 
させぼナビ
↑リンクになっています