酒の行進丸 佐世保観光部

長崎県佐世保市の戸尾町で酒屋を営んでいます「酒の行進丸」です。 営業時間:13時~0時 定休日:日曜日 Twitter、Facebook、Instagram

佐世保市の2016年8月第4週(22日~28日)のイベントを一覧にまとめました。

今週土日、アーケード内にあるイオン佐世保ショッピングセンターにコリラックマが来ます!
Cq0-U6kVYAAgBVw


今週土日は艦艇一般公開!
事前申請不要。
9時~、13時~の2回。
当日は身分証明書が必要。
護衛艦を見学できます。

艦艇の一般公開についてのブログ記事はコチラ。
行き方が分からない方は参考にされてください。

毎週土日、「SASEBO軍港クルーズ」が運行中!
軍港としての佐世保を船で回ります。
11時30分に佐世保港新みなとターミナル前桟橋を出発します。
所要時間は1時間程度。
大人2000円、小人1000円。

軍港クルーズについてはブログでも紹介していますので、よろしければ参考にされてください。

今週土日、佐世保市少年科学館「星きらり」のサイエンスショーは「昆虫のフシギ」です。
昆虫の食事、体の仕組みなど。
時間は14時~14時30分。
予約不要、参加費無料。

今週土日、佐世保市少年科学館「星きらり」の面白工作ひろばは「ちょろちょろマシンで遊ぼう」です。
時間は10時30分、11時30分、13時30分、14時30分。
要材料費(200円)。

佐世保市少年科学館「星きらり」のプラネタリウムでは
「妖怪ウォッチ~プラネタリウムは星と妖怪がいっぱい!~」
「ワンピースプラネタリウム」
の投影が始まっています!

星きらりへ行った時のブログ記事がコチラ。
まだ行かれたことがない方、プラネタリウムの料金が知りたい方は参考にされてください。

海きららでは「モンスター展」が開催中!
巨大クモ、とにかく大きい、グロテスクな生き物が!
※要水族館の入館料。
WS000002


九十九島パールシーリゾートについて紹介したブログ記事はコチラ。

今週火曜、水曜日は佐世保市江迎町で「千灯籠まつり」が開催!
花火は両日21時3分~!
浴衣コンテスト、各種ステージイベントあり。
tourou


千灯籠まつりに合わせ、松浦鉄道では臨時列車が運行されます。
WS000011


今週日曜、させぼ五番街で「大川千瑞スペシャルユニットコンサート」が開催!
時間は14時、16時の2回。
観覧無料。

今週土曜、させぼ五番街で「SandyTrip夢風船」が開催!
男女2人ユニットによるライブイベント。
時間は14時、16時の2回。
観覧無料。

今週土日、アルカスSASEBOで「テマヒママルシェ」が開催!
たべつむぎ豆腐店、てとて舎、青葉の散歩道、草加屋、井出蒟蒻などたくさんの出店。
浴衣着用の来店で特典あり。
時間は11時~17時30分。
P_20160813_174102



酒の行進丸
住所:長崎県佐世保市戸尾町3-10
地図
電話番号: 0956-42-1358 


ウチのお店の場所は、YouTubeでも紹介しています。
 
地酒、地元の甘酒、県産品のポン酢など販売中です。
お土産に是非。

宜しければ、Twitter、Facebook、飲食部、おつまみ部の方も御覧ください。
Twitter 
Facebook  
酒の行進丸 飲食部
酒の行進丸 おつまみ部        

世知原町の石橋群、第3弾です。


今回は小さな石橋を2つ見つけたので、まとめてご紹介。
世知原町は、本当に至る所に石橋があります。


その他の石橋について紹介している記事の一覧はコチラ←リンクになっています


まずは最も上流にある石橋「高観寺橋」。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 18 08 30
詳しい場所はココ←地図リンクになっています
住所としては「長崎県佐世保市世知原町上野原」になる場所です。


コンクリートで補強されている橋。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 18 08 58
取り壊しじゃなくて、補強して残しているというのは珍しい。


コンクリートの補強が、石橋をイメージした補強になっていて驚く。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 18 09 49
裏を見ることは出来ませんが、裏側はむき出しの石橋になっているらしい。
そこそこ大きな石橋なので、裏側も見てみたかったです。


そして、もう一つ。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 18 07 56
高観寺橋の向かい側に案内板を発見。


行ってみると、石橋を見つけました。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 18 03 21
場所はココ←地図リンクになっています
見た目、普通の道路です。


「乱れ積み」とか、積み方にも色々あるのですね。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 18 03 30
安山岩を用いたとありますが、安山岩とは火山岩の一種です。
本当、色々な石橋があるんですね。


流れる川の名前は「龍丿氏川」。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 18 03 47
格好いい名前なのですが。


その川はこちら。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 18 03 55
小さな川で、水量も多くない。


そして、石橋の「竜の氏橋」がこれ。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 18 05 27
かなり小さい。
しかし、今も現役という驚くべき石橋。
古さも感じられて面白い。


世知原町の見どころの1つである「石橋群」。
本当にたくさんの石橋が存在し、現役で使われている石橋ばかりなので面白い。
石橋の頑丈さ、石橋から分かる年代の古さ、その上を通る車、必見だと思います。


住所:佐世保市世知原町槍巻地区・浦木地区
地図
連絡先:0956-24-1111(佐世保市役所代表)

宜しければ、Twitter、Facebookの方も御覧ください。
Twitter 
Facebook  
酒の行進丸 飲食部
酒の行進丸 おつまみ部」  







世知原町をプラプラしていると、「佐々川河川公園」に辿り着きました。


どうやら、この佐々川河川公園の先に石橋群のひとつ
「尾崎橋」
があるっぽい。

その他の石橋について紹介している記事の一覧はコチラ←リンクになっています


佐々川河川公園の場所はココ←地図リンクになっています
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 17 42 54
道路脇に看板があるので、見逃さなければ迷うことは無さそう。
世知原町に馴染みがない場合、スマホのナビなどをフル活用することをオススメ。


広い駐車場もある。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 17 42 27
敷地内にはトレイもある。


河川公園はこんな感じ。


遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 17 44 46
水辺で遊べたり、ベンチがあって休めたり。


橋を探しに、川の上流方向に向かいます。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 17 46 43
川の音、緑、丁度いい散歩にもなりそう。


うぉっ!草にまみれた石橋発見!
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 17 47 37
これだけ草に覆われて、まだ現役の橋として使えるんですね。


近寄っても、石よりも草が目立つ。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 17 47 53
年季が入っているというレベルではない。


橋には石橋群のひとつである目印が。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 17 48 19
「おざきばし」という平仮名と、石橋のオブジェが可愛い。


やはり、ここは世知原で一番古い石橋なんだそうな。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 17 48 28
明治・・・明治時代の石橋が現役・・・スゴイですね。


下にも降りれそうですが、事故になりそうなのでやめておきます。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 17 49 18
ロープを張って降りたりという事例はネットでチラホラ。
下からの石橋の眺めは一段とスゴそうでした。


世知原町の石橋群探し、かなり面白いです。
石橋というのは珍しいはずなので、世知原町にはわんさかある。
壊されること無く、ほとんどが現役で活用中というのが更にスゴイ。
車で回るのもいいですが、どこかの駐車場に車を停めて、自転車でグルグル回るのも良いかも。


住所:佐世保市世知原町槍巻地区・浦木地区
地図
連絡先:0956-24-1111(佐世保市役所代表)

宜しければ、Twitter、Facebookの方も御覧ください。
Twitter 
Facebook  
酒の行進丸 飲食部
酒の行進丸 おつまみ部」  









 

2016年の夏、7月~8月の期間中、九十九島動植物園森きららでは「わくわく夜の森きらら」が開催中です。

8月は6日(土)、13日(土)、14日(日)、15日(月)、20日(土)、27日(土)が実施日。
夜の9時まで開園しており、普段は見ることが出来ない夜の動物園の姿を見ることが出来ます。


詳しくはYouTubeに動画をアップしています。



ブログでは補足的にザッと紹介。
まずは食虫植物の説明と、餌やり体験。
CIMG0297
食虫植物スゴイ。
餌やり体験は大人もこぞって参加していました。


キリン、ゾウ、色々な動物たちが見れます。
P_20160716_193810
壁にベッタリくっついて、スヤスヤと眠る姿も。


園内のカフェ「mori cafe」も閉園時間まで営業中。
P_20160716_200850
これは嬉しいサービス。
夜中にお腹が空いたら寄っちゃいましょう。


カフェの中はこんな感じ。
CIMG0323
席数はかなり豊富。


カフェ内にはキッズルームもあり。
CIMG0316
これだけ広いスペースがあるなら、お子さんが変に怪我をする心配も無さそう。


メニューはコチラ。
CIMG0321
園内唯一の飲食店なのに、価格が安いのが特徴。


飲み物も安い。
CIMG0322
その他、壁やレジの上にメニューが貼ってあります。
注文が決まったら、レジで注文して料金を先払い。


アオサうどんを食べます。
CIMG0330
想像していたより全然美味しい。
もっとレトルト感や冷凍感があるのかと思いましたが、これは良いかも。


外に出ると暗闇と霧。
CIMG0336
ペンギン館がSF映画の宇宙船のように見える。


夜のペンギン館、すっごくキレイ。
P_20160716_202744
水の反射が幻想的。


夜のペンギンも可愛いですし、ペンギン達も元気。
P_20160716_202910
飼育員さんの掛け声でおウチに帰る姿には激しく萌えました。


霧が深くなってくると、更に雰囲気が増す。
P_20160716_201133
どうしましょ、すごく楽しい。


夏ですが、イルミネーションも。
P_20160716_203454
ピンボケではなく、霧のせいでボヤけています。


ジュラシックパークに出てきそうな雰囲気。
P_20160716_203611
暗さと霧で分かりづらいですが、正面にあるのは鳥が集まる円形の網の施設。


夜の森きらら、すっごく楽しいです。
そして、すごく勉強になります。
夜ならではな色々な体験が出来るのは必見。
大人も子供も一緒にはしゃぎ回れると思いますので、これは是非行ってみて欲しいです。


ご参考までに、この近くのオススメの飲食店は
カフェ・ボヌール
Soil
キッチンはーとらんど
HonuHonu(ホヌホヌ)
です。
↑リンクになっています


住所:長崎県佐世保市船越町2172
HP
電話番号:0956-28-0011
営業時間:9時~17時15分
定休日:年末年始
地図
※お問い合わせの際は「酒の行進丸のブログを見た」と言っていただけると幸いです 


宜しければ、Twitter、Facebookの方も御覧ください。
Twitter 
Facebook  
酒の行進丸 飲食部
酒の行進丸 おつまみ部」   

漫画「トッキュー!!」は、週刊少年マガジンで連載されていた漫画。


海上保安官として働く主人公が特殊救難隊を目指し、数々の海難事故に立ち向かうお話です。
漫画を見て、何度泣いたことか。


その「トッキュー!!」の舞台は佐世保がモデル。
九州弁も飛び交い、主人公も佐世保出身。
漫画を書いている久保ミツロウさんも佐世保出身。

せっかくなので、聖地巡礼ということで舞台となった場所を探してきました。


まずは第1巻のこのページの1コマ目。
蜀咏悄 2016-07-19 11 20 31
原作:小森陽一/作画:久保ミツロウ(講談社)「トッキュー!!」


佐世保の人なら「あ~っ」っと気付くこの場所。
蜀咏悄 2016-07-21 16 20 38
イオン、トライアル、レッドキャベツが並ぶ通りの交差点。
場所はココ←地図リンクになっています


次に、このページの3コマ目。
蜀咏悄 2016-07-19 11 24 47
原作:小森陽一/作画:久保ミツロウ(講談社)「トッキュー!!」


させぼ五番街からのこの眺めです。
蜀咏悄 2016-07-21 17 06 22
しかし、漫画での忠実な再現度に驚きます。
場所はココ←地図リンクになっています


そして、こんな地味な一コマまで忠実に佐世保を再現している。
蜀咏悄 2016-07-19 11 27 14
原作:小森陽一/作画:久保ミツロウ(講談社)「トッキュー!!」


佐世保駅の裏入り口。
蜀咏悄 2016-07-21 17 09 42
先ほどのさせぼ五番街での出来事の最中に出てくる一コマなので、位置関係も忠実。
場所はココ←地図リンクになっています


主人公の職場。
蜀咏悄 2016-07-19 11 30 33
原作:小森陽一/作画:久保ミツロウ(講談社)「トッキュー!!」


ここから、佐世保港湾合同庁舎を眺めた構図。
蜀咏悄 2016-07-21 16 47 58
クレーンと佐世保港湾合同庁舎の特徴的な建物が目印。
場所はココ←地図リンクになっています


もっと近づくと、分かりやすいかも。
蜀咏悄 2016-07-21 16 45 54
ちなみに、ここでは「艦艇一般公開」があっている。←リンクになっています
護衛艦を無料で見学できるのでオススメ。


西海橋も出てきます。
蜀咏悄 2016-07-19 11 47 08
原作:小森陽一/作画:久保ミツロウ(講談社)「トッキュー!!」


ちょうど、ここからの眺め。
写真 2015-12-20 15 27 06
無料の駐車場に車を停めて、そこから橋を眺めるといいです。
場所や駐車場など、詳しくはブログで紹介しています。
日本三大急潮の針尾瀬戸「西海橋」←リンクになっています


2コマ目で主人公たちが下を眺めた場所。
写真 2015-12-20 15 30 09
恐ろしい眺めです。すっごく怖いです。
目の前に見えるのは、漫画には出てこない新西海橋。


西海橋といえば、この2コマ目も西海橋。
蜀咏悄 2016-07-19 12 03 52
原作:小森陽一/作画:久保ミツロウ(講談社)「トッキュー!!」


西海橋と一緒に写っている国指定重要文化財「針尾送信所」。←リンクになっています
写真 2015-12-20 15 43 05
西海橋から眺めることが出来ます。
針尾送信所は、3本の巨大電波塔のうち1つが見学可能。


作中でも海難現場として登場する西海橋の渦潮。
写真 2015-12-20 15 51 36
日本三大急潮の1つですので、ここも忠実にお話のモデルとして再現してある。


主人公の熱さが伝わるこのシーン。
蜀咏悄 2016-07-19 12 11 29
原作:小森陽一/作画:久保ミツロウ(講談社)「トッキュー!!」


もちろん、四ヶ町アーケード。
蜀咏悄 2016-07-21 17 47 53
その中でも、イオンと西沢が見えるこの場所がモデルっぽい。
アーケードはブログでも紹介しています。


成人式のシーンで出てくるこの場所。
蜀咏悄 2016-07-19 14 03 58
原作:小森陽一/作画:久保ミツロウ(講談社)「トッキュー!!」


佐世保の成人式といえば、アルカスSASEBO。
蜀咏悄 2016-07-21 17 15 33
横断歩道を渡る手前で撮影しました。
場所はココ←リンクになっています


モデルとなった場所を回ってきましたが、どれもこれも作中での再現度が高い。
見て回るのが楽しかったです。
漫画も感動モノですし、漫画と佐世保と両方楽しんでもらえると思います。
原作者は映画「海猿」に原作を提供されている方ですし、海猿の伊藤英明さんは佐世保の病院で生まれています。
なんとも佐世保にゆかりのある作品です。

モデル地が街周辺に多いので、近くの飲食店はコチラが参考になるかと思います。
させぼシーサイドフェスティバル会場に近い飲食店まとめ←リンクになっています

佐世保がモデルの漫画といえば坂道のアポロンもでした。
そちらの方も紹介していますので、是非合わせてお楽しみ下さい。
坂道のアポロンを満喫する←リンクになっています



酒の行進丸
住所:長崎県佐世保市戸尾町3-10
地図
電話番号: 0956-42-1358 


ウチのお店の場所は、YouTubeでも紹介しています。
 


宜しければ、Twitter、Facebook、飲食部、佐世保観光部の方も御覧ください。
Twitter 
Facebook  
酒の行進丸 飲食部
酒の行進丸 佐世保観光部    

佐世保市世知原町にある石橋郡を見てきました。

石橋というと、長崎市の二連アーチ橋である「眼鏡橋」が有名です。
しかし、県北では断然に世知原町。
存在する石橋の数が違います。

今回は「倉渕橋」(くらふちばし)です。
九州最大クラスの単一アーチ橋。

その他の石橋について紹介している記事の一覧はコチラ←リンクになっています


場所は以前行った「奥の口滝」へ向かう途中。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 17 26 31
全然、石橋に見えない。
奥の口滝で紹介した奥の口橋も石橋群の一つ。
ついでに見に行かれることをオススメ。


橋の手前には案内板。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 17 26 16
石橋群の中でも最大の橋らしい。
大正時代に出来た石橋が、今も現役という驚き。


石橋の脇に、下の川に降りる道を発見。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 17 26 45
上からじゃよく分からないので、下から橋を見てみることに。
どうやら、下は釣り場施設らしい。


うわっ!本当にさっきの場所が石橋だったんですね!
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 17 27 50
普通に道路として使っているので、全然意識したことがありませんでした。
この上を、今も車が通っている。


確かに、こんなに大きな単一の石橋は見たことがない。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 17 28 05
時代を感じますが、それよりも建築美をすごく感じます。


真下に行ってみる。
遏ウ讖欺蜀咏悄 2016-07-04 17 28 48
上を車がガンガン通っているので、何ともいえない緊張感!
本当に、この規模なのに全部石で作られているのだと実感する眺めです。


世知原町といえば、多くの石橋があることで有名です。
知ってはいましたが、回るのは今回が初めて。
正確には「奥の口滝」で石橋を見ていましたが、あれは滝しか意識していなかったので。
県下最大の石橋、圧倒的でした。


住所:佐世保市世知原町栗迎
地図
連絡先:0956-24-1111(佐世保市役所代表)

宜しければ、Twitter、Facebookの方も御覧ください。
Twitter 
Facebook  
酒の行進丸 飲食部
酒の行進丸 おつまみ部」  



 

鹿町海洋スポーツ基地でキャンプツーリングに行って来ました!

バイクで向かい、ソロキャンプ。
とうとう、キャンプの記事をアップ出来ます。


小さいのですが、海水浴場の目の前でキレイなキャンプ場でした。
P_20160706_161717
場所は、ページ最下部の地図リンクを参照。


場所については、ツーリング動画でも紹介しています。




まずは予約の電話をします。
P_20160706_160441
キャンプは2310円。
オートキャンプではないので、駐車場に車を停めて荷物を運びだしてキャンプをするタイプ。
カヤックの料金が格安なのに注目。
初心者講習を含めて、1150円は破格。


予約後、当日は事務所で受付をする。
P_20160706_160428
手前の入り口からではなく、左側のホワイトボードがある方に入口がありました。
住所や名前を記入します。


テントサイトは2箇所。
P_20160706_161736
海水浴場の目の前と、事務所を挟んだ反対側がキャンプ場。
今回、自分は海水浴場の目の前でキャンプをします。


事務所の下に降りる。
P_20160706_161741
キャンプ場の真横まで車を持って来て、荷物を下ろせる。
その後は、反対側のキャンプサイトにある駐車場に車を停めるシステム。
事務所下に自動販売機があるのは有り難い。


反対側のキャンプサイトはこんな感じ。
P_20160706_172222
設備は海水浴場前のキャンプサイトと変わらず。
両端は木に囲まれていますが、目の前は海です。
サイト数は、全部で8区画。


海水浴場前のキャンプサイトに移動。
P_20160706_161909
2-Aが今回の自分のサイト。
全部で6区画ある。


水道、その下には電源あり。
P_20160706_161923
電源があるのは予想外の嬉しい設備でした。
これなら、2310円という価格にも納得。


目の前の海水浴場。
P_20160706_170434
小さいながらもキレイな海水浴場。
海水浴をして、カヤックを楽しんで、夜はキャンプというスペシャルな楽しみ方が出来そう。


嬉しいことに、シャワーもある。
P_20160706_172037
100円で5分間シャワーが出る。
シャワーは止めたり出したり出来るので、合計で5分使用出来るという嬉しい仕様。
中にはコインロッカー、シャワー室には棚もあります。


キャンプの際は、シャンプーと手ぬぐいがあると良い。
P_20160706_194910
手ぬぐいで体を洗い、手ぬぐいを絞って体を拭く。
水切れが良い手ぬぐいだからこその技。


もちろん、トイレも。
P_20160706_172047
トイレは思ったよりも立派。
公衆トイレのような不衛生感は一切無し。


テント設営をして、キャンプ開始!
P_20160706_174805
タープは400円弱でホームセンターで買ったブルーシートを利用。
テントはAmazonで試しに買ってみた2500円のテント。
このテントは防水性が皆無ですし、シングルウォールなので晴れの日専用です。


スキレットでご飯を作って食べます。
P_20160706_180202
鯖の水煮をトマト缶で煮込んだもの。
うんまい、うんまい!
そして、夏といえばジンジャーエール!!


生生姜100%、きび砂糖使用の安心安全な本物のジンジャーエール。
P_20160706_175651
この濁り、生姜のカスが見える。
夏のジンジャーエール、最高!!
ウチのお店に並んでいるので、気になる方も、そうでない方にも飲んで頂きたい。


手ぬぐいを乾かしつつ、海を見てしばしボーッとする。
P_20160706_180253
手ぬぐい、驚く程にすぐ乾く。


あっという間に夕暮れ。
P_20160706_191321
昼間とは一転して気温も涼しくなりました。
波の音、虫の声が響き渡ります。


念のため、サイリウムをタープに。
P_20160706_193404
ここ、夜中は真っ暗になるので目印やライトは必須。


ランタンを点灯させ、テントの中からゆっくり眺める。
P_20160706_203056
テントは大人2人が寝れる広さなので、一人だと荷物が余裕で置けて便利でした。
シングルウォールで結露が気になるので、USB扇風機とかを利用した方がいいかも。


キャンプの様子はYouTubeにもアップしています。



一晩を過ごしてみて思ったのは、この鹿町町下歌ヶ浦は治安が非常に良い。
夜は静かですし、道行く人は皆さん温かい方ばかり。
道路が近いので、ちょっと心配しながらのキャンプでしたが、これなら安心してキャンプが出来ます。
キャンプ初心者には「白浜キャンプ場」をオススメしますが、キャンプに多少慣れた方にここはオススメ。
海水浴、カヤック、キャンプが一箇所で楽しめる珍しい場所です。
カヤックが本当に格安だったので、今度遊びに来たいと思います。



住所:長崎県佐世保市鹿町町下歌ヶ浦776-18 
地図 
連絡先:0956-73-2050
※お問い合わせの際は「酒の行進丸のブログを見た」と言っていただけると幸いです


宜しければ、Twitter、Facebookの方も御覧ください。
Twitter 
Facebook  
酒の行進丸 飲食部
酒の行進丸 おつまみ部」  

鹿町海洋スポーツ基地でキャンプツーリングに行く準備として、サイリウムの比較を行いました。

サイリウム、サイリューム、ケミカルライトとも言われる道具。
ライブなどで目にする光る棒、お祭り時に子供が腕につけている光る輪っかなど。

これがキャンプに何故役立つかというと・・・・
・軽量
・長期保存可能
・水中で使用可能
・長時間発光


っというメリットがあり、テントの外に置いて目印に、テント内の明かりにと使える。
夜釣りに行く人も、これは邪魔にならずにライト代わりに丁度いい。
災害時の緊急照明としても注目されています。


それでは、ダイソーで買ってきた100均サイリウムを比較していきます。
P_20160619_192453
太い光る棒(2本入り)、光るブレスレット、激しく光る棒、太い光る棒(1本入り)の4製品。
ロングサイズのは「太い光る棒(2本入り)」と同製品なので検証から除外。


まずは、激しく光る棒。
P_20160619_192506
100円で1本入り。


サイズは手のひらよりも少し長いぐらい。
P_20160619_192814
持ち手の指穴があるので、どこかのフックに掛けて使用することも可能。


パキっと折ると、確かに激しく光る。
P_20160619_193321
これなら、ライトの代用品として使えるレベル。


真っ暗なトイレで撮影しても、ハッキリと周りが見える。
P_20160619_193615
カメラでこれだけ写るので、実際に目でみると普通に明るい。
発光時間は20分が限界。
それ以降は急激に光量が落ちます。


その他、6~8時間発光する3製品。
P_20160620_133556
ブレスレット以外の2製品はフック付きで、紐に掛けて使ったり出来る
ブレスレットも巻いて使えるのが便利。


袋から出して、ペキッと折って光らせる。
P_20160620_133900
「太い光る棒(2本入り)」と「太い光る棒(1本入り)」、どちらもサイズはあまり変わらない。
光る強さも大差が無い気がします。


「光るブレスレット」で、真っ暗なトイレを照らしてみる。
P_20160620_134337
何も見えません。
これは、照明としては使えず、目印としてなら十分に使用できる製品。
真っ暗なキャンプ場で、自分のテントの場所を示す目印としては4本入りですし使えそう。


「太い光る棒(1本入り)」で、トイレを照らしてみる。
P_20160620_134423
写真じゃ分かりませんが、こちらは結構明るい。
緊急時の照明として、十分に使えるレベル。


「太い光る棒(2本入り)」で、トイレを照らしてみる。
P_20160620_134448
こちらも、照明として使えるぐらい明るい。
「太い光る棒(1本入り)」と同程度の光量。
「激しく光る棒」に比べると、半分ぐらいの光量かな~という印象。


2時間経過。
P_20160620_145408
初めの光の強さは無く、少し落ちた光量で安定している。


ちゃんと光っています。
P_20160620_145445
この感じだと、1本では照明代わりには使えない。
2本使うと照明として使えそう。
「光る棒(2本入り)」が2本入りでこの性能なので、優秀さが目立っている気がします。


7時間経過。
P_20160620_172628
この辺りが実用性では限界かも。


光ってはいますが、ここまでくると目印としての用途になりそう。
P_20160620_172656
結果、緊急時の照明としては7時間が妥当という感じ。
その後、24時間経過しても光ってはいました。


結果、目印としては4本入りの「光るブレスレット」がコスパ的に最適。
緊急時の照明としては、「太い光る棒(2本入り)」が良い。

っという結果になりました。
キャンプやアウトドアの際は、上記2本を持って行こうと思います。


住所:長崎県佐世保市鹿町町下歌ヶ浦776-18 
地図 
連絡先:0956-73-2050
※お問い合わせの際は「酒の行進丸のブログを見た」と言っていただけると幸いです


宜しければ、Twitter、Facebookの方も御覧ください。
Twitter 
Facebook  
酒の行進丸 飲食部
酒の行進丸 おつまみ部」