させぼナビ 佐世保観光部

佐世保市の観光名所を紹介していく旅ブログです 店舗紹介、イベント告知、PCソフト作成、​Androidアプリ作成をしています。 お仕事の依頼大歓迎です。

佐世保市の紅葉スポットを紹介していきます。

その他の紅葉スポットも、カテゴリ「紅葉スポット」に追加予定です。
↑リンクになっています

1つ目は「佐世保中央公園」。
佐世保の中心部で、一番分かりやすい場所だと思います。


佐世保の中心部ですが、無料の駐車場あり。
P1050313
駐車場の場所はココ←リンクになっています


駐車場は16時には施錠されるので注意。
P1050315
公園の場所自体は、ページ最下部の地図リンクを参照されてください。


休日は道路にも車を駐車可能。
P1050307
ただし、停めてはいけないスペースもあるので、慣れていない人は停めない方が良い。
この日も、何台かの車が駐車違反の切符を切られていました。


秋の景色になってきました。
P1050311
景色を楽しむもよし、散歩するもよし、子どもたちを遊ばせるのもよし。
キレイに整備された公園です。


今は、緑と紅が混在している。
P1050319
あと1週間か2週間もすると、完全に紅と黄の景色に変わる感じ。
11月中旬以降が紅葉を見るのには良さそうです。


中央公園で見られる樹木の一覧。
P1050324
春はサクラがキレイで、お花見をしている人を多く見掛けます。


キレイな黄色!
P1050325
イチョウは黄色になっています。


近付いてみると、薄っすらと緑が残っている。
P1050328
あと少しで完全な黄色。
今ならまだそんなに寒くないですし、この気温でこの景色が見れるなんて素敵です。


カエデも赤くなってきています。
P1050333
コーヒーを片手に、ベンチに座ってのんびりとしたい気分になる。
風に揺れる葉っぱの音が心地良い。


目の前には噴水のある公園。
P1050330
紅葉は少ないのですが、ベンチの数も多いので休憩に最適。


そして、中央公園の目の前は「交通公園←リンクになっています
P1050336
交通公園も木々で囲まれており、遊ぶのにも秋を満喫するのにもオススメ。


ここなら、アーケードに遊びに来たついでに寄れる場所。
買い物も良いですが、その合間に時間をゆったりと過ごすのも良いと思います。
ゆっくりと落ちる葉っぱを眺めたり、草が揺れる音に耳を傾けたり。
佐世保の中心部で、ちょっとした癒やしスポットです。


住所:長崎県佐世保市宮地町136-7
地図
電話番号:0956-24-1111(公園緑地課)


宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
Twitter 
Facebook(させぼナビ)
させぼナビ 飲食部

佐世保市三川内本町の「うつわ歴史館」に行って来ました。


前回行った「させぼ四季彩館」のお隣。←リンクになっています
教育委員会の施設で、無料で見学が出来ます。


JRの三河内駅の近くです。
P1040056
させぼ四季彩館の隣にある、この建物がうつわ歴史館。
今まで、何となく体育館っぽいなと思っていた場所でした。


建物の前に広い駐車場あり。
P1040079
バスなんかも停まる駐車場なので、どんな車でも大丈夫。
余程の混雑がない限り、車を停めれないということはない。


受付で名前を書いて、中に入る。
P1040130
最初に書きましたが、入場料などは一切不要。
小さな施設で、20分程度で全部見終わることが出来る規模。


時代の移り変わりによる、陶器の変化を見ることが出来る。
P1040121
三川内焼きが、非常に古くから佐世保で発展してきたものなのだと実感。
あまりにも身近過ぎて、逆に触れる機会がなかった三川内焼きの歴史。


地図などを交え、分かりやすく説明が書いてあります。
P1040122
三川内焼きの歴史が、古い順に入口から展示されている。


入口周辺は、三川内焼きというより発掘品の展示に近い。
P1040125
大人になってからの社会科見学みたいで面白い。
学生時代に来ても、この面白さは分からなかったかも。


時代が進むと、見慣れた三川内焼きの形になってくる。
P1040134
献上品でもあった三川内焼き。
白さと青は美しいなと思います。


これ、可愛い。
P1040135
今の時代でも通じるデザインな気がします。
お刺身とか、オムライスとか盛ると合いそう。


そういえば、施設中央にあった大きなスクリーン。
P1040123
なんと、ビデオの投影を無料でして頂けます。
迷わず、投影をお願いすることに。


波佐見焼きが出来るまでの工程が、分かりやすく映像で説明される。
P1040129
このビデオ、面白いです。
スクリーン前のたくさんの模型もグリグリ動く。


模型が結構な大きさ。
P1040139
教育委員会の施設だけあって、規模もクオリティもスゴイ。
こういう模型が、映像に合わせて動いたり、ライトアップされたりする。


模型の中も、この精度で作り込まれている。
P1040138
これだけのものが、無料で見学出来るのは本当にスゴイとしか言えない。
とりあえず、10分の映像だけでも観に来てみるといいかも。


日本各地の焼き物も展示。
P1040140
日本各地の焼き物を集めるのも大変だろうと思います。
ちゃんとした窯元の作品が並んでいます。


江戸時代の窯場の日本分布図。
P1040137
ビックリするぐらいに九州に集中している。
三川内焼き、波佐見焼き、有田焼き、近くにたくさんあるな~程度にしか認識していませんでした。


そんな現代の三川内焼きも展示されています。
P1040142
こういう場所で、お気に入りの窯元とかを見つけるのも楽しい。


三川内焼きの絵の展示。
P1040144
唐子など、今と昔で大きく違う。
そういう違いを意識してみると面白い。


何となく入った施設でしたが、ここはかなり面白い。
勉強という感じではなく、映像の視聴だけを目的に入って良いと思います。
人が少ないのが勿体ない。
美術館ではなく、教育委員会の施設なので写真撮影も自由なのは嬉しかったです。
させぼ四季彩館の買い物ついでにでもオススメです。


住所:長崎県佐世保市三川内本町289-1
地図
電話番号:0956-30-6565
営業時間:9時~17時
定休日:年末年始


宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
Twitter 
Facebook(させぼナビ)
させぼナビ 飲食部
         

佐世保市三川内本町の物産館「させぼ四季彩館」に行って来ました。


意外と知名度の低い物産館ですが、THE・佐世保な商品がたくさん。
道の駅と名乗ってもいいのではというぐらい。


場所は、JRの三河内駅の近く。
P1040078
ページ最下部の地図リンクを参照して下さい。
お店の前には広い駐車場あり。


店内は広くもなく、小さくも無く。
P1040066
見て回りやすい広さの敷地に、佐世保が凝縮されたような商品が並びます。


お店の端には休憩スペースあり。
P1040068
カップコーヒーの販売もされているので、ここで買った商品で休憩とか良いかも。


休憩スペースの後ろには陶器が並んでいる。
P1040071
三川内焼というと、青色と白のイメージがあります。
しかし、意外と自由な作品が多くて驚きました。


陶器のネックレス。
P1040072
結構、こういうの好きです。
陶器に割りに、お値段もお手頃な気がする。


物産館には魚や加工品も多く並ぶ。
P1040058
鮮魚もあり、魚の質が高いのに安い。
魚系はオススメ。


フルーツや野菜も多く取り扱っています。
P1040057
これはちょっとしたトラップ。
とりあえず、よく見て買うように気をつけましょう。


蜂の家のカレーパンが!!!
P1040059
これは、「させぼっくす99」にもありましたが激ウマです。←リンクになっています
四季彩館、品揃えがすごく良い。


サンパフェが売っている!
P1040060
サンパフェは、佐世保では有名な「ぽると」のビスケットを使ったパフェ。
しかも、名称が「ラクトアイス」や「アイスミルク」ではなくて「アイスクリーム」です。
乳成分たっぷりの商品にのみ与えられる「アイスクリーム」の称号、絶対美味しい!


大好きな世知原茶も販売されている。
P1040061
しかも、安いんですけど。
あの世知原茶が300円とか400円で買える。


なんと、護衛艦カレーまで。
P1040062
これ、以前「セイルタワー」の記事を紹介した時に食べました。←リンクになっています
どちらも美味しいのですが、個人的オススメはビーフカレー。


井手蒟蒻まである。
P1040063
ファンが多い井手蒟蒻。
本気で佐世保がたっぷりな商品が揃っている。


カステラを自分で買うことは無いのですが、これは美味しそう。
P1040064
緑茶カステラとか、濃いお茶と一緒に食べたら美味しそう。
しかも、よく見るとお茶といえばの世知原。


草加家の商品まで・・・本当、佐世保が凝縮。
P1040065
このスコーン、美味しそうだったのでいくつか買って帰りました。


知る人ぞ知る、揚げサンド!!!マニアック過ぎる!
P1040067
この四季彩館の良いところは、佐世保名物を名乗った類似品を置いていないところ。
名物品を作っている、本家本元の本物の商品ばかり。


佐世保独楽も取り扱い中。
P1040069
しかも、これも以前紹介した「佐世保独楽本舗」の商品。←リンクになっています
置いている商品の質が高い。


ハートを鷲掴みにされた商品、唐子の画鋲。
P1040075
すんごい可愛いんですけど。
シュールで面白い。


っで、こちらがお土産に買ってきた商品。
P1040163
スコーンというか、何だか新しいお菓子のような食感。
食感が不思議ですが、噛めば噛むほど美味しくてクセになりそう。


あと、子供がいる知人へのお土産に珍しい品を。
P1040165
幼児用の「おしゃぶりかんころ」。
草加家の商品ですし、乳幼児規格適用商品なので安心感がある。


ここ、穴場です!
佐世保らしい商品がたくさん!
ここに紹介した商品以外にも、本当にたくさんの商品が並んでいました。
お土産にはもちろんですが、普段の買い物にも良い。
佐世保の物産館として、非常にオススメなお店でした。


住所:長崎県佐世保市三川内本町289-1
地図
電話番号:0956-30-7744
営業時間:9時~18時
定休日:年中無休(年末年始除く)


宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
Twitter 
Facebook(させぼナビ)
させぼナビ 飲食部
        

佐世保市鹿子前町の西海国立公園「長尾半島」に行って来ました。


西海パールシーリゾートから歩いて行ける公園。
展望台もあり、散歩や休憩にも丁度いい。


場所は、西海パールシーリゾートから海を挟んで隣。
P1030790
西海パールシーリゾートの第5駐車場からは歩いて10分程度。
ページ最下部の地図を参照されてください。


ここは駐車場無し。
P1030789
昔は駐車場があったような雰囲気ですが、今は閉鎖されています。


開園時間の案内。
P1030788
結構早く閉まるので、閉園時間には注意しておきましょう。


入り口にトイレあり。
P1030792
トイレはここだけなので、先に進む前に寄っておくといいかも。


長尾半島の案内。
P1030791
真っ直ぐす進むと、先端にある展望台に行けるらしい。
400Mあるそうですが、車椅子でも通行可能なんだそうな。


いざ、先へ。
P1030793
車椅子で行ける展望台とか、他には無い気がします。


さっそく、案内板が。
P1030794
横道に逸れた階段を登ると、休憩広場があるらしい。


小さな広場がありました。
P1030795
ちょっとした休憩に良さそう。


休憩広場の反対側には、メインの展望所とは違う展望所があるらしい。
P1030797
近そうなので行ってみる。


地味に段数がある。
P1030799
日頃の運動不足を実感。


登りきったら小さな展望所に到着。
P1030801
天気がいいので、木陰と陽の光との陰影がキレイ。


高い場所では無いのですが、それでも眺めは良い。
P1030805
佐世保らしい景色に触れることが出来る。


この島の感じ、他県では見ることが出来ない。
P1030806
メインの展望所ではないのですが、気が付けばそこそこな時間を過ごしていました。


道に戻って、先端の展望所を目指します。
P1030807
先端までは400Mしかないので、時間もそんなにかかりません。


っと、すぐにまた横に広場があるみたい。
P1030809
またまた横道に逸れて行ってみることに。


階段を下りると、その先に小さな広場。
P1030810
雨の後だったので、地面が若干湿っている。


広場には九十九島の生き物案内。
P1030814
この公園、至る所に九十九島の生き物や植物の案内が書いてある。
こういうのを読んでいくと面白いです。


広場正面には九十九島パールシーリゾートが。
P1030815
パールシーリゾートは行ったことがあっても、長尾半島は行ったことが無い人は多そう。


道に戻って、先を目指す。
P1030816
なんだかんだ、結構歩き回っている感じ。


歩道を歩いていると、海の先で釣りをしている様子を発見。
P1030817
何が釣れるのか気になるところ。


九十九島の植物の案内。
P1030818
意外と知らないことが多い。


先へ行くと、屋根のある休憩場所。
P1030820
もう先端に近い場所なので、ホッと一息。
お茶なんかを持参して、ここで座って休むと落ち着きそう。


ベンチの正面からの眺め。
P1030822
休みの日なので、パールシーリゾートも人が多い。


休憩場所を抜けると、展望所へ到着。
P1030826
階段が無く、本当に車椅子でも来れそうな場所。


ここからの眺め。
P1030828
この場所を、パールシーリゾートの遊覧船が通ります。


ちょうど、海賊遊覧船みらいが運行中でした。
P1030832
タイミングが良くてラッキー。


こんな目の前を通過して行く。
P1030839
ここ、ちょっとした撮影スポットだと思います。
九十九島を渡る遊覧船を撮影できる素敵な場所。


ここは駐車場が無いのが難点ですが、そんなにパールシーの駐車場からも遠くないので良さそう。
車椅子で行ける展望台があるなんて初めて知りました。
展望台までの距離もちょうど良いですし、遊覧船と島の眺めも良い。
ちょっとした穴場スポットだと思います。


住所:長崎県佐世保市鹿子前町1301
地図
電話番号:0956-28-7919(西海国立公園九十九島ビジターセンター)
営業時間:9時~18時(11月~2月は17時まで)


宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
Twitter 
Facebook(させぼナビ)
させぼナビ 飲食部
       

佐世保市黒髪町の「猫山ダム」に行って来ました。


周りに公園のある小さなダム。
ちょっとした休憩に利用出来る場所です。


ダムの駐車場にある案内板。
P1030558
春になるとサクラがキレイです。


猫山ダムの駐車場。
P1030560
駐車場の場所はココ←リンクになっています
トイレもあるので、いざという時に助かります。


田舎らしいバス停。
P1030588
こういうバス停の風景、結構好きです。
このバス停の前に自動販売機があるので、水分補給に役立ちます。


ダムに降りていきます。
P1030562
今の時期はコスモスが咲いている。


秋桜と書いてコスモス。
P1030565
花壇が整備されているのは意外でした。


色々な花が並んでキレイ。
P1030566
ダムの周りを散歩している人が多いので、ウォーキングとかにもいいのかも。


しばし、花を眺める。
P1030567
春の猫山ダムもいいですけど、秋もなかなか良い。


下に降りると、ベンチやテーブルがありました。
P1030568
春はここでお花見をするのでしょうか。


いかにもといった感じの野外のベンチ。
P1030570
なにかと味のある場所。


ダムを眺めます。
P1030571
ん・・・・ん?あれ・・・なんだか・・・・


顔に見える!
P1030586
口を開けている赤目のロボットでしょうか。
面白い。


下に降りると、更に奥に続く道がありました。
P1030578
進んでみることに。


・・・えっ。
P1030581
秋はヘビが活動しているので、これは時期的に怖い。


奥を見ると、確かにヘビが出そうな雰囲気。
P1030582
ビビリなので引き返します。


奥を眺めてみると、どうやら休憩場所に繋がっているらしい。
P1030583
チラッと休憩場所が見える。
木に囲まれて、気持ちよさそう。


引き返して、ダムの上へ。
P1030589
ダムの上は歩くことが出来る。
ちょっとドキドキ。


そのダムの下にも降りることが出来、広場になっています。
P1030591
そこそこ広いので、走り回って遊べそう。


バスケットゴールもある。
P1030593
バスケットゴールのある公園は貴重なので、バスケットをしたい方は要注目。


広場には休憩場所もあります。
P1030595
屋根付きというのが嬉しい。


この広場の横には、ダムを下から眺められるポイントあり。
P1030598
ダムらしい、格好良い姿が見られます。


あの顔の目の裏ですね。
P1030599
無機質な感じがダム!って雰囲気で良い。


ダムの真下には橋が。
P1030600
どうやら立ち入り禁止っぽいです。
ダムからは勢い良くドドドドッと正面から水が放出されている。
間近で見れるので、大迫力です。


ダムから出た水は、川へと流れていく。
P1030603
これ、誰かと一緒にというより、1人でフラッと来てジッと見ていたい感じ。


ダムの放水は流石に迫力がありました。
そこいらの滝よりスゴイ。
正直、怖いぐらいでした。
公園もあり、見応えもあり、面白い場所だと思います。


住所:長崎県佐世保市黒髪町
地図


宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
Twitter 
Facebook(させぼナビ)
させぼナビ 飲食部

佐世保市の島瀬美術センターで開催中の「ドローンで見た九十九島」の展示会に行って来ました。


なんと、入場料も観覧料も無料です。
29日までの展示イベントなので、行ける方はお急ぎ下さい。


っで、島瀬美術センターはどこにあるかというと・・・・これ。
P1030247
アーケード横の島瀬公園にある大きなビル、これが島瀬美術センター。
駐車場はありません。


美術センターの前に看板。
P1030248
11月まであっている展示イベントらしい。
福井洞窟」、「泉福寺洞窟」などの出土品が見れます。←リンクになっています


外の看板にはありませんが、今回の目的はこちら。
99island
4階であっているようなので、美術センター4階に向かう。


エレベーターもありますが、健康のために階段で4階へ。
P1030249
わっ!楽しそう!ワクワクしてきました。
サンディトリップのKAZUさんによる展示会で、受付にはKAZUさんがいらっしゃいました。


これが、撮影に使われたドローン。
P1030251
意外と小さい。
っというか、撮影OK、SNSでの発信もOKという太っ腹な展示会に驚きました。


こちらが空撮写真。
P1030250
すっごくキレイ。
これ、実際に行って見て欲しいです。


そして、4Kプロジェクターでの空撮映像。
P1030253
圧巻です、ずっと観ていられます、もう本当にキレイ。
映像ですが、BGMはサンディトリップが担当しているらしい。


丁度いい長さの映像で、キレイな音楽と一緒に楽しめる。
P1030252
ビックリするぐらいの海の青、島たちの美しさ。
佐世保の人こそ観て欲しい映像。


映像を観終わり、空撮写真を眺める。
P1030254
島の名前、場所が書かれています。


見慣れた島の、見慣れないアングルからの景色。
P1030255
キレイとしか言えない。


これが1週間しかない展示会なのが非常に残念。
P1030256
空撮映像や写真、お世辞抜きで通いたいぐらい。
どうせなら、長崎市などでも開催して欲しい。


帰りに「ノマド・コーヒー」に寄ろうかと思っていたのですが、まさかの閉店時間。←リンクになっています
P1030263
コーヒーを飲めなくて無念です。


この空撮展、すっごくオススメ!
っというか、本当に観て欲しいです。
サンディトリップのKAZUさんにお会い出来たのもよかったなと。
写真撮影、SNS投稿OK、観覧料無料、こんな展示会は他に無いと思います。


<佐世保市博物館島瀬美術センター>
住所:長崎県佐世保市島瀬町6番22号
地図
電話番号:0956-22-7213
営業時間:10時~18時
観覧料:特別展を除いて無料
HP


宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
Twitter 
Facebook(させぼナビ)
させぼナビ 飲食部

県北振興局天満庁舎に行って来ました。


ここはトレーニング室がありますが、そこでは無料で「ボルダリング」が出来るらしい。
ボルダリングとは、簡単に言うと壁登りです。
月謝を何万も支払って施設を利用するイメージでした。

それが佐世保だと無料。
佐世保市民だろうが、佐世保市民以外であろうが関係無し。


県北振興局天満庁舎は、旧「県北会館」です。
P1020189
市役所の近くで、大通り沿いにある。
駐車場もありますが、狭いのでコインパーキングを利用した方が良い。
詳しい場所については、ページ最下部の地図を参照されてください。


中に入って、各階の案内を見る。
P1020191
なるほど、4階がトレーニング室みたいです。
入り口から真っ直ぐ進み、左側にエレベーターがあるので4階へ移動。


ありました。
P1020194
入り口をくぐり、右側が受付。
受付で「ボルダリングを初めてしに来たのですが」と伝えましょう。
名前などの登録や、注意事項の説明を受けます。


靴は、入り口左側の靴棚に置く。
P1020195
靴を脱いだら、入り口正面の一番奥の部屋に移動。
ちなみに、筋力トレーニングを行う場合は有料なので、勝手に器具を使用しないよう注意。
無料なのはボルダリングの利用のみの場合。


ここがボルダリングの部屋。
部屋に入る時、「こんにちわ~」や「お疲れ様です~」と一言あると良いと思います。
P1020197
本格的!
こちらは上級者向けで、ロープを使用するウォール。


こちらが初心者~のウォール。
P1020202
1つの壁に対して、1人ずつという安全のためのルールがあるので、守りながら利用します。


入り口横には、無料で自由に使えるボルダリング用のシューズが並ぶ。
P1020214
初心者は室内用の運動靴を持参して、それでボルダリングをしてもいい。
ボルダリングは「この道具が無いと出来ない」というものが非常に少ない。
壁があれば、どこでも出来る。


遊び方は、簡単。
P1020200
このように、色でレベルが分かれている。


ウォールを見ると、赤いテープが至る所に貼ってあります。
P1020203
写真は消えかかっていますが「1S」と書かれている。
「S」と書かれているのがスタート。


「1S」を両手で掴んでゲームスタート。
P1020204
赤い「1」と書かれたテープだけを使い、赤いテープに「1G」と書かれたゴールテープを目指す。
1Gの石を両手で掴んで、ゴール。


赤い「1」をクリアしたら、赤い「2」へ移動。
P1020205
赤い「2S」を両手で掴んでスタート。


同じく、赤い「2G」を目指していく。
P1020206
このように、自分でどんどんレベルを上げてクリアを目指していきます。
慣れて来たら、自分でボルダリング用の靴を購入したり、手に付ける滑り止めのチョークを持参したりしましょう。


最終的には、こんなそそり立った壁を登ります。
P1020207
何か分からないことがあれば、近くにいる人に遠慮無く聞きましょう。
皆さん、すっごく親切に教えてくれます。


ちなみに、ウォールの下のマットはこんな感じ。
P1020211
もう、ふっかふか。
壁から落ちても大丈夫です。


無料が故にですが、汚れなどが気になったら各人で掃除。
P1020210
掃除機や掃除道具は置いてあるので、自由に使いましょう。
せっかくの無料施設なので、長く利用出来るように心掛けたいところです。
帰りは「お疲れ様でした~」「お先に失礼します~」の一言があると良いかと。


しかし、本当に無料でボルダリングが出来るなんて!
やってみますと分かりますが、すっごく楽しいです。
ただし、やり過ぎると数日間は筋肉痛で腕が使い物にならなくなるので注意。
無料なので、好きな日にどんどんやってみましょう。


住所:長崎県佐世保市天満町1-27
地図
営業時間:9時~21時
連絡先:0956-23-0010

宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
Twitter 
させぼナビ 飲食部