佐世保要塞のひとつである「石原岳堡塁」(いしはらだけほうるい)に行ってきました。


佐世保要塞とは、佐世保軍港の防備のため設置された大日本帝国陸軍の要塞。
その歴史を感じる要塞ですが、キチンと整備されている場所は少ない。
実は、石原岳堡塁は西海市にあります。
しかし、佐世保に密接に関係し、ここは石原岳森林公園として整備されている珍しい場所なので紹介。
実戦で使用されたことは無いのでご安心。


西海市の端っこに公園を発見。
ページ最下部にある地図を参照して場所を確認して下さい。
82d27adf.g
この看板が目印。
入り口があるので、ここから車で入る。
公園なので全て無料。


YouTubeにも動画をアップしています。

行き方や、様子などを参考にされてください。


すると、少し広い駐車場が。
7f6d96fc.g
これなら10台ぐらいの車は停めれそう。


駐車場には案内板。
bbbdeca9.g
砲台跡、堡塁跡の文字が緊張感。
炊事棟の文字があるのはキャンプ場としても利用可能だからみたいです。


公園の説明。
9ec6e86f.g
歴史についても書いてあります。


いざ、石原岳堡塁へ。
e6dfd3e5.g
幻想的ともいえる入り口。


石で造られた部屋がいくつも並んでいる。
62824d51.g
とても日本とは思えない。
それほど、現代からすると現実離れした景色。


下に降りてみる。
a65a2267.g
まるでラピュタの世界観。
ここまで近くで歴史を感じることが出来る場所は珍しい。


逆側からの写真。
bf0a943e.g
キレイに整備されており、ここが無料とは驚き。


石造りの部屋の中。
3b831403.g
とてもじゃないですけど、怖くて入れない。


部屋が並んだ一番端っこには細い洞窟。
02a62028.g
ここも入るのは無理です。
すんごく怖い。
見ての通り、中は真っ暗。


とりあえず、次は上に登ってみる。
6e6a482e.g
階段をあがる。


堡塁跡、雰囲気がスゴイ。
c9858de8.g
本当に現代とは違う雰囲気。
廃墟感が満載。


一旦、中央から離れ、周りの遊歩道に入ってみる。
fb022b5a.g
栗が落ちていたり、木の枝があるので服装と靴は気を使った方がいいかも。


道を歩いていると、前に変なものが。
e2c21545.g
こ、これは・・・アレですね。
側防窖室とかいう、あの穴から銃口だけを出して敵を撃つという。
こういうのがそのまま残っているんですね。


側防窖室は歩いているとまだ他にもありました。
ad66baa5.g
ちなみに、前は大きな溝になっていて簡単に敵は中に入れない。
実戦で使用されたことは無いので安心して見ることが出来る。
そう思うと、本当に幻想的な景色。


遊歩道も歩いていると気持ちがいい。
4c5ac7c2.g
ラピュタの世界観みたいだと言いましたが、本当にそんな感じ。


遊歩道は最初の堡塁跡の上に続いている。
ffaa3543.g
今の季節は緑がキレイ。
木陰から見える堡塁跡が何ともいえない。



佐世保要塞は全部で8つ。
その中の1つで、車でも行けるお手軽な要塞でした。
もちろん、佐世保要塞のほとんどは佐世保市に存在しています。
しかし、車では行けないような場所、行くには険しい場所などがほとんど。
その中で西海市とはいえ、こんなにキレイに保存してあるのは嬉しい。
この幻想的な場所、色々な意味でオススメ。
長崎県のラピュタといっていいと思います。
佐世保の歴史は軍港としての歴史だと強く認識できる貴重な場所の一つでした。


佐世保市からは離れているので、近隣のオススメの飲食店は無し。
観光の場合、コチラのブログから佐世保市全体の飲食店を確認されてみてください。
ワニのお肉が食べることが出来る「たこ政」なんか面白いかも。


住所:長崎県西海市西海町横瀬郷
電話番号:0959-37-0071 (西海市商工観光課)
地図


宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
Twitter 
させぼナビ 飲食部