国指定重要文化財の無線送信所「針尾送信所」に行ってきました。


旧佐世保無線電信所ともいいます。
大正時代からの電波塔としては、高さも古さも日本一。
それが佐世保市にあり、見学も無料で出来るという嬉しい場所。


アニメ「ブレイブウィッチーズ」にも登場したらしい。


針尾送信所に向かう途中、新西海橋から電波塔が見える。
2bb0ba49.g
遠くから見ているのにスゴく大きい。
場所は西海橋より佐世保寄り。
針尾にあるコンビニエンスストアのデイリーから、佐世保方面に少し行ったところにある道を横に曲がって行きます。


ところどころに案内板があるのので、それに従って進む。
87335da8.g
このような看板が道路の要所要所にある。
ページ最下部に地図のリンクを載せているので、スマホのナビを使うと確実。


駐車場に到着。
9647fd55.g
工事現場のように砂利が敷き詰めてある場所に車を停めます。
割と自由に停めれそうな雰囲気。
駐車場も無料。


電波塔へ向かうと、見学受付の小屋を発見。
3a22d65c.g
ここで名前などを記載し、案内のお願いをします。
案内は無料。
案内係と受付係は兼任でされており、案内で人が出払っているとたまに小屋は無人に。
案内自体は20分程度で終わるので、小屋に誰もいなくても焦らずに待ちましょう。


見学時間の案内。
aacc5628.g
時間も覚えておいた方が良さそうです。
あと注意点ですが、ここは国の管理下になるため自動販売機も置くことが出来ないそうな。
小さなお子様と一緒の場合、飲み物は事前に用意しておくといいと思います。


いざ、電波塔へ!
569129df.g
全部で3つの電波塔ですが、見学可能なのは1つだけ。
残り2つは自衛隊の敷地、私有地なので見学不可。


で、でっかい・・・・。
49d2952f.g
この大きさの建物が大正時代に・・・ありえない。
木の葉が落ちているので、ここに来るならスニーカーが良さそう。


真下から・・・・大きすぎます、とんでもない大きさです。
e25fc6fe.g
この電波塔から有名な「ニイタカヤマノボレ1208」が送信されたという噂もあります。
しかし、戦後に関係資料の焼却命令が出たらしくて証拠が無いので何とも言えないそうです。


中へ入れました。
47611907.g
思ったよりもシンプル。
この電波塔は3つで1つのアンテナとなっていて、昔は空中をアンテナ線で繋がっていたそうな。
真ん中の円柱は、そのアンテナ線の長さの調整機。


上を見上げてみる。
fcd9ee08.g
な、なんじゃこりゃ・・・すごい。
もっとガッチリしているのかと思いきや、煙突みたいに空洞。


次は電信室へ。
77304edc.g
3本の電波塔の真ん中に電信室がある。
すっごく古そう。


うっわ、「石原岳堡塁」の時とは少し違った雰囲気ですが、同じくラピュタっぽい。
7cc2e64a.g
奥に見える電波塔が何とも言えない。
ここ、偽装のために屋根に土が盛られていたらしく、色々と考えられた建築物。
歴史と戦争の跡が見て取れます。


ざっと紹介しましたが、案内をして頂いた内容はもっと濃い。
しかし、国指定の重要文化財がこんな近くで、しかも無料で見れるなんて驚き。
相当に貴重な場所です。
意外とカップルで見学に来られていたり、若い女性だけで来られていたりと年代性別は問わない場所。
本当に珍しい場所ですので、是非とも足を運んで欲しいです。
大正時代の建造物なのに、圧倒的な大きさと存在感。
時間を割いて来る価値有りです。


近くのオススメの飲食店ですが、
お店がリニューアルして名前も変わった「オレンジカントリーby pieno」(旧ピエーノ)
ハウステンボスの温泉施設内レストラン「フェリーチェ
カフェ「スローハンド
とか良さそう。
ご参考までに。


住所:長崎県佐世保市針尾中町750
HP
電話番号:0956-58-2718(針尾無線塔保存会)
営業時間:9時~12時、13時~18時
地図


宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
Twitter 
させぼナビ 飲食部