63


海上自衛隊の護衛艦を見学できるイベント「艦艇一般公開」に行ってきました。


佐世保といえば自衛隊は切っても切り離せない。
様々なイベントがありますが、定期的にあっているイベントといえば艦艇一般公開。
すっごく貴重な体験が無料で出来ます。


場所は、佐世保駅や、させぼ五番街から歩いて行ける距離。
写真 2015-11-28 12 40 39
させぼ五番街でショッピングをした後にでも行って良さそう。


させぼ五番街から海を見渡すと艦艇を発見。
写真 2015-11-28 12 40 48
写真だと分かりづらいですが、ずっと奥の方に見えるのがそうです。
佐世保では見慣れた光景ですが、これがなかなか貴重。


させぼ五番街の目の前には海上保安庁の船も。
写真 2015-11-28 12 42 36
格好いいです。
艦艇一般公開に行く前にちょっと感激。


させぼ五番街を出て、大塔方面へ歩くと案内板を発見。
写真 2015-11-28 12 50 22
倉島岸壁、ここです、ここで艦艇が見れる。
650Mと書かれていますが、ここから時間にして歩いて5分もかからない。
させぼ五番街からも10分程度。


交差点にあるデイリーの前を通り過ぎると案内を発見。
写真 2015-11-28 13 44 36
倉島岸壁とは書かれていませんが、ここで間違いない。


案内板の矢印方向を見ると、長い道が。
写真 2015-11-28 13 05 17
ちょ、ちょっと勇気がいる。
しかし、どんどん進みます。


先へ進むと門がある。
写真 2015-11-28 13 41 50
ここで受付をするみたい。
開催日はホームページを参照されると確実ですが、毎週土日となっています。


門の横には注意事項が。
写真 2015-11-28 13 07 14
本日の公開艦艇も書かれているので、目的の艦艇か要確認。
注意事項にも目を通しましょう。
あとは、受付で住所、氏名、年齢などを書いて、ゲストカードを貰って首から下げます。


奥へ進むと艦艇が!
写真 2015-11-28 13 35 37
迫力が違う!
すっごい、すっごい!!


艦艇へ乗り込む。
写真 2015-11-28 13 33 02
乗り込むと、監視役の方が後ろをついて来られます。
分からないことがあると質問すれば答えてくれる。
それ以外は本当に自分たちで自由に上を歩き回る感じ。


なんたる光景。
写真 2015-11-28 13 17 53
艦艇に自分が乗っていることが信じられない。
ミサイルや砲台なんかも見れる。
ちなみに、見学者は予想外に若い女性が多くて驚きました。


SNSなんかに写真を載せて良いものなのかと心配に。
写真 2015-11-28 13 17 16
監視役の方に伺うと、軽い返事で良いですよ~とのこと。
逆にビックリです。


船の上をぐるっと一周できる。
写真 2015-11-28 13 27 37
ところどころに装備についての詳細が書かれている案内があって親切でした。
それにして、見るからに船が頑丈そう。
来てよかったです、貴重体験です、面白いです。


自分が見学が終わったあとも、次から次に見学者が来る。
すっごく人気なんですね。
そして、一度見学に来ると次は別の艦艇を見に来たくなるという中毒性の高さ。
これだけの体験が出来て、料金が一切かからないというのは嬉しい。
記念撮影などは来たら絶対した方がいいです。
すっごくオススメのイベント。
そして、艦艇一般公開と一緒に覚えて置きたいのがコチラの佐世保の「軍港クルーズ」。
必見です。


周辺のオススメの飲食店ですが、
カフェ「スマイル&スマイリー
伊太利屋台「嘉文
レストラン「クッチーナクオーレ
レストラン「インターナショナルカフェ
です。
その他、足を伸ばせば街には色々な飲食店あり。


住所:長崎県佐世保市干尽町
地図
HP


宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
Twitter 
させぼナビ 飲食部