佐世保市針尾東町の日本三大急潮「西海橋」に行ってきました。


日本三大急潮は鳴門海峡、関門海峡、針尾瀬戸。
その針尾瀬戸に架かるアーチ橋が西海橋。
渦潮で有名な場所。


橋を渡る直前に大きな駐車場があります。
写真 2015-12-20 15 24 31
駐車台数が多いので、車を停めれないという事態にはならないはず。


駐車場の横にはトイレ。
写真 2015-12-20 15 24 45
トイレがあるか無いかはかなり重要。
トイレがあるのでゆっくり出来ます。


駐車場から西海橋が見える。
写真 2015-12-20 15 27 06
昭和の初めに、よくこの規模の橋を作ったなと思います。
今でこそ当たり前の光景ですが、この急流の上に橋を架けるというのがすごい。
そして、すごい渦潮。


橋の手前に案内板あり。
写真 2015-12-20 15 28 32
新西海橋の方は歩道橋があるらしい。
これは歩いてみなければ。


西海橋を渡ると、アスレチックがある広場あり。
写真 2015-12-20 15 28 42
ソリゲレンデとか楽しそう!
今日は西海橋のみを見るので行きませんが、小さい子がいるご家庭には良さそう。


西海橋を見ると、ちょっと飛び出した場所がある。
写真 2015-12-20 15 29 39
あそこから下を眺められるみたいなので行ってみる。
歩道がないので、車の来ないタイミングを見計らって移動。


どうしよう、海が足元に見えて恐怖。
写真 2015-12-20 15 30 09
スペースの端に移動できない。
高所恐怖症なのです。


ギャー!!!!!!
写真 2015-12-20 15 30 30
勇気を出して移動しましたが、腰が抜けそう。
すんごい怖い、本当にすんごい怖い。
これ、激しく怖いです。


西海橋は1955年に建設が完了し、当時は世界で3番目の長さを誇っていました。
その日本のシンボル的な存在から、映画にも当時の佐世保が登場しています。
空の大怪獣ラドン
上記の映画の予告編にも古い佐世保が出ています。


西海橋の正面には新西海橋。
写真 2015-12-20 15 30 33
よし、あっちに移動します。
ここに居ると腰が抜けそうです。


さっきの駐車場から、海沿いを歩くと新西海橋に行ける。
写真 2015-12-20 15 33 17
遠いように見えますが、歩くとものの数分で着く。
看板に従って歩きます。


ちょっとした散歩にも良さそう。
写真 2015-12-20 15 34 36
この辺りは春夏秋冬、すべての季節で楽しめる。


先まで歩くと広場がある。
写真 2015-12-20 15 35 54
ベンチもあり、犬の散歩に来ている人がチラホラ。
余計なものが無いので、確かに犬の散歩に良さそう。
空気も良い。

ベンチや自販機も。
写真 2015-12-20 15 37 26
猫がいる。
しかも、結構太っている。


更に先に進むと、新西海橋へ続く歩道橋を発見。
写真 2015-12-20 15 37 52
ここを進むと、新西海橋の下を歩けるみたい。


なるほど、本当に真下を歩くのですね。
写真 2015-12-20 15 38 38
後で歩くとして、まずは更に先にある展望台へ向かうことにします。


ここが展望台?かな?
写真 2015-12-20 15 42 06
先ほどの歩道橋入口の先に公衆トイレがあるのですが、その更に奥にありました。
本当にこの建物から良い眺めがあるのかとちょっと不安。


おぉ!針尾送信所が見える!
写真 2015-12-20 15 43 05
思ったより良い眺め!


パノラマで撮ってみました。
写真 2015-12-20 15 44 13
針尾の景色といえばこれ!っというぐらいにベタで良い景色。
この展望台は穴場。


いざ、新西海橋下の歩道橋へ。
写真 2015-12-20 15 49 12
あぁ・・・本当、高所恐怖症なんですよ・・・。


横は柵があるので安全ですが、隙間から下を眺められる。
写真 2015-12-20 15 51 10
渦がグルグル。
すっごい、すっごい。
ここは旧西海橋と違って下を見ても安心感がある。


橋の中心部にはベンチ。
写真 2015-12-20 15 53 28
ちょっとひと休み出来るので、年配の方でもゆっくりと見学可能。
橋の真下でひと休みとか、考えようによっては意味贅沢。


ベンチの手前に下を覗ける場所が・・・。
写真 2015-12-20 15 53 50
古いせいか、結構曇っている。
っが、自分は怖いのでつま先を乗せるのが精一杯。


ベンチの後ろには西海橋の説明。
写真 2015-12-20 15 54 32
鳴門海峡、関門海峡と並ぶ場所というのは凄い。
西海橋=渦潮ぐらいにしか思っていなかったので、ここで初めて知って驚きました。


歩道橋を渡り終えると、展望台への案内が。
写真 2015-12-20 15 57 32
もしや、展望台というのはさっきの場所じゃなくてこっちだったんでしょうか。


うわっ、長くて急な階段が。
写真 2015-12-20 15 56 59
運動不足でもあるので、ここはたまの運動と思って登ります。


展望台発見!
写真 2015-12-20 16 01 34
き、きつい・・・。


展望台の奥には広場が。
写真 2015-12-20 16 02 21
ここなら下が芝生ですし、子供が走り回っても安心。
見晴らしが良いので、目を離した隙に子供を見失うという心配も無い気がする。


広場の入り口に針尾送信所の説明が。
写真 2015-12-20 16 02 39
針尾送信所は先ほどもブログのリンクを張りましたが、かなりオススメな場所です。
これだけ貴重なものが近くにあるので、ここまで来た方は是非行かれることをオススメ。



展望台、なんだか結婚式の写真を撮る場所みたいな建造物。
写真 2015-12-20 16 03 14
この時点で、思ったより時間が過ぎていました。
そこまでのんびりしたつもりはありませんが、時間が過ぎるのがあっという間。


ここは西海橋を眺める場所っぽい。
写真 2015-12-20 16 01 03
いや~、やっぱり急流に建つ橋は眺めがスゴい。
古さも感じるのがまた独特な雰囲気で良い。


展望台を降りて、遊歩道へ。
写真 2015-12-20 16 09 27
遊歩道を行くと、お土産や海産物を扱う魚魚市場(とといちば)へと続く。


魚魚市場には非常にレトロな有料遊具が。
写真 2015-12-20 16 11 58
うずまくぞーくんとか初めて聞きました。


懐かしい!!おかあさんと一緒の!!
写真 2015-12-20 16 12 08
もう、これも含めて観光だと思います。
懐かしすぎる。


10円ゲームや、ドラえもんの旗揚げゲームなど。
写真 2015-12-20 16 12 20
最新のゲーム機は一切なし。
これは昭和世代が喜ぶ場所。


ウルトラマン、テンションが上がります。
写真 2015-12-20 16 13 54
初代ウルトラマンの遊具とか、今や貴重品だと思います。
それが未だに現役で遊べる場所があるなんて驚き。


この画面、ウルトラマン好きにはヨダレもの。
写真 2015-12-20 16 18 29
ちなみに、1回100円。


魚魚市場といえば、コレ!
写真 2015-12-20 16 12 36
伊勢海老のクレーンゲーム!
何故だか石鯛までいる。
取れたら超絶ラッキーというレベルですが、記念に1回してみてもいいのかも。


西海橋、思った以上に楽しめました。
車で通り過ぎるだけの場所でしたが、たまにはゆっくりと歩いてみていいかも。
この他にアスレチックがありますし、丸一日時間が潰せる内容。
そして、たくさん遊んで魚魚市場で鮮魚やたい焼き、お土産を買って帰ると良さそう。
駄菓子もあるので、数十円で小さい子も喜べるはず。
デートスポットとしても良いですし、車があるならばおススメです。


近くのオススメな飲食店ですが、
今は名前も内容も変わりましたが、以前「ピエーノ」だったお店が近いです。
佐世保の街まで行けるのであれば
中華料理店「新心花梨
中華料理店「ナツカラ
くずし懐石料理「花れんこん
バイキングレストラン「ローズキッチン
カフェバー「音食亭Brownie
とか良さそう。


住所:長崎県佐世保市針尾東町2678
電話番号:0956-58-4266
地図


宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
Twitter 
させぼナビ 飲食部