佐世保市世知原町にある滝「奥の口滝」に行ってきました。

※最新記事はコチラ。

おそらく、地元の人でも知っている人は少ない超穴場。
滝といえば、「潜竜ヶ滝」がこの辺りでは有名。
潜竜ヶ滝ほど高い滝ではありませんが、その景色は想像以上だと思います。

佐世保の滝について紹介した記事一覧はコチラ←リンクになっています


場所は、世知原町の西福寺を目指します。
写真 2016-04-10 14 24 59
福井川橋梁」の更に先にあります。
口では説明が難しいので、ページ最下部の地図リンクを参照されてください。
スマホのナビを使えば迷わず着ける。
この入口が目印。


バスだと、弦掛観音入口バス停で降りる。
写真 2016-04-10 14 25 25
このバス停で降りれば、徒歩でも行ける距離。
先ほどの入口をどんどん進んでいきます。


入口を進むと、西福寺にすぐ到着。
写真 2016-04-10 14 23 35
更に奥に進みます。


お寺の脇にある小道を更に車で進んでいく。
写真 2016-04-10 14 23 09
道は狭いのですが、普通車が大型車でも全然大丈夫そう。


奥に進むと、駐車場がある。
写真 2016-04-10 14 04 58
この公衆トイレがある開けた場所が目印。


ここに車を停めて行く。
写真 2016-04-10 14 05 07
もう葉桜ですが、これは桜の季節は絶景だったはず。
車は10台ぐらいは全然停めれそう。
もちろん、駐車場は無料。


駐車場に案内があったので、案内に沿って向かう。
写真 2016-04-10 14 05 38
この時点で、すでに滝の音がしている。


空気がすっごく軽い。
写真 2016-04-10 14 05 41
緑の香り、鳥のさえずり、すぐ下から聞こえる滝の音。
チラホラとベンチもありますし、これは2時間ぐらいボ~っとしていたい。


下に降りると、奥の口橋の案内。
写真 2016-04-10 14 08 41
奥の口橋は貴重な文化財。
そして、この石橋の直下が奥の口滝。


これが奥の口橋。
写真 2016-04-10 14 12 45
水で流されてアーチ部分のみが残っている。
この緑色に染まった石橋、この辺りでしか見ることが出来ない景色です。
その他の石橋について紹介している記事の一覧はコチラ←リンクになっています


そして、滝ですが・・・高い、怖い、すごい音。
写真 2016-04-10 14 13 36
写真じゃ伝わらないでしょうが、結構な高さ。
絶対にお子さんだけでは来ないように。
大人の人も、ふざけて近づき過ぎないように。


奥の口橋の隣には木の橋が架かっている。
写真 2016-04-10 14 08 32
滝の下に降りれるようなので、この橋を渡って川沿いに下っていきます。


獣道じゃないですか。
写真 2016-04-16 15 41 46
ここに来る際は、歩きやすい靴、滑りにくい靴で来た方がいいです。
間違ってもヒールでは来ないように。
そして、木の枝があるのでつばの広い帽子をかぶっていくと良いと思います。
長袖、長ズボンも忘れずに。
虫対策にもなるはず。


下に降りると・・・見えてきた!
写真 2016-04-16 15 46 39
雰囲気が違う、空気が違う。
下に降りてわかる、この絶壁っぷりにも驚く。


うっわ!スゴイ景色!!
P_20160416_155000
モンスターハンターに出てきそうな、CGかと思うような幻想的な景色。
動画をコチラにアップしています。
壁からも水が滴り、滝の音が響く。
人もいない、鳥の鳴き声だけが聞こえる。


ここは、自分が知っている場所の中でもとっておき。
穴場中の穴場。
石橋から落ちる滝、水が滴る黒い壁、囲まれる緑、鳥の声。
こんな特別な場所は他に無いと思います。
佐世保の中心部からはドライブになりそうですが、そんなに時間はかからないはず。


近くのオススメの飲食店ですが
サンドイッチ店「イングルヌック
コーヒー店「キダギャラリー
居酒屋「大正ロマンやよい
和風喫茶「息福
カフェ「三花嶺
ギャラリー「やまごや
カフェ「赤レンガ
です。
参考にされてください。



住所:長崎県佐世保市世知原町矢櫃25−2
地図


宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
Twitter 
させぼナビ 飲食部