鹿町海洋スポーツ基地でキャンプツーリングに行って来ました!

バイクで向かい、ソロキャンプ。
とうとう、キャンプの記事をアップ出来ます。


小さいのですが、海水浴場の目の前でキレイなキャンプ場でした。
P_20160706_161717
場所は、ページ最下部の地図リンクを参照。


場所については、ツーリング動画でも紹介しています。

※2016年、筆者は「酒の行進丸」を離れました
※「させぼナビ」と「酒の行進丸」は無関係です



まずは予約の電話をします。
P_20160706_160441
キャンプは2310円。
オートキャンプではないので、駐車場に車を停めて荷物を運びだしてキャンプをするタイプ。
カヤックの料金が格安なのに注目。
初心者講習を含めて、1150円は破格。


予約後、当日は事務所で受付をする。
P_20160706_160428
手前の入り口からではなく、左側のホワイトボードがある方に入口がありました。
住所や名前を記入します。


テントサイトは2箇所。
P_20160706_161736
海水浴場の目の前と、事務所を挟んだ反対側がキャンプ場。
今回、自分は海水浴場の目の前でキャンプをします。


事務所の下に降りる。
P_20160706_161741
キャンプ場の真横まで車を持って来て、荷物を下ろせる。
その後は、反対側のキャンプサイトにある駐車場に車を停めるシステム。
事務所下に自動販売機があるのは有り難い。


反対側のキャンプサイトはこんな感じ。
P_20160706_172222
設備は海水浴場前のキャンプサイトと変わらず。
両端は木に囲まれていますが、目の前は海です。
サイト数は、全部で8区画。


海水浴場前のキャンプサイトに移動。
P_20160706_161909
2-Aが今回の自分のサイト。
全部で6区画ある。


水道、その下には電源あり。
P_20160706_161923
電源があるのは予想外の嬉しい設備でした。
これなら、2310円という価格にも納得。


目の前の海水浴場。
P_20160706_170434
小さいながらもキレイな海水浴場。
海水浴をして、カヤックを楽しんで、夜はキャンプというスペシャルな楽しみ方が出来そう。


嬉しいことに、シャワーもある。
P_20160706_172037
100円で5分間シャワーが出る。
シャワーは止めたり出したり出来るので、合計で5分使用出来るという嬉しい仕様。
中にはコインロッカー、シャワー室には棚もあります。


キャンプの際は、シャンプーと手ぬぐいがあると良い。
P_20160706_194910
手ぬぐいで体を洗い、手ぬぐいを絞って体を拭く。
水切れが良い手ぬぐいだからこその技。


もちろん、トイレも。
P_20160706_172047
トイレは思ったよりも立派。
公衆トイレのような不衛生感は一切無し。


テント設営をして、キャンプ開始!
P_20160706_174805
タープは400円弱でホームセンターで買ったブルーシートを利用。
テントはAmazonで試しに買ってみた2500円のテント。
このテントは防水性が皆無ですし、シングルウォールなので晴れの日専用です。


スキレットでご飯を作って食べます。
P_20160706_180202
鯖の水煮をトマト缶で煮込んだもの。
うんまい、うんまい!
そして、夏といえばジンジャーエール!!


生生姜100%、きび砂糖使用の安心安全な本物のジンジャーエール。
P_20160706_175651
この濁り、生姜のカスが見える。
夏のジンジャーエール、最高!!
ウチのお店に並んでいるので、気になる方も、そうでない方にも飲んで頂きたい。


手ぬぐいを乾かしつつ、海を見てしばしボーッとする。
P_20160706_180253
手ぬぐい、驚く程にすぐ乾く。


あっという間に夕暮れ。
P_20160706_191321
昼間とは一転して気温も涼しくなりました。
波の音、虫の声が響き渡ります。


念のため、サイリウムをタープに。
P_20160706_193404
ここ、夜中は真っ暗になるので目印やライトは必須。


ランタンを点灯させ、テントの中からゆっくり眺める。
P_20160706_203056
テントは大人2人が寝れる広さなので、一人だと荷物が余裕で置けて便利でした。
シングルウォールで結露が気になるので、USB扇風機とかを利用した方がいいかも。


キャンプの様子はYouTubeにもアップしています。

※2016年、筆者は「酒の行進丸」を離れました
※「させぼナビ」と「酒の行進丸」は無関係です


一晩を過ごしてみて思ったのは、この鹿町町下歌ヶ浦は治安が非常に良い。
夜は静かですし、道行く人は皆さん温かい方ばかり。
道路が近いので、ちょっと心配しながらのキャンプでしたが、これなら安心してキャンプが出来ます。
キャンプ初心者には「白浜キャンプ場」をオススメしますが、キャンプに多少慣れた方にここはオススメ。
海水浴、カヤック、キャンプが一箇所で楽しめる珍しい場所です。
カヤックが本当に格安だったので、今度遊びに来たいと思います。



住所:長崎県佐世保市鹿町町下歌ヶ浦776-18 
地図 
連絡先:0956-73-2050


宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
Twitter 
させぼナビ 飲食部