63


佐世保が舞台のアニメ「ブレイブウィッチーズ」の聖地巡礼をしてきました。


佐世保では有名な場所が舞台ですので、時間さえあれば回れるはず。
範囲が広いので、車での移動となると思います。


まずは、第1話の冒頭のこの場所。
WS000009
©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団


以前、ブログで紹介した「展海峰」からの眺め。←リンクになっています
450b20b5
駐車場もありますし、ブログの最下部に地図リンクを載せているので簡単に行けるはず。
九十九島を眺められる展望台は他にもありますが、この眺めは展海峰だけ。


次に、主人公の雁淵ひかりの姉”雁淵孝美”が帰ってくるシーン。
WS000021
©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団


これも、ブログで以前紹介した「弓張岳展望台」からの眺め。←リンクになっています
31b650c1
こちらも駐車場があり、キレイに整備されている有名な展望台。
ブログに地図を載せているので、車で行くと良いと思います。


次に、”雁淵ひかり”のお父さんの職場がある場所。
WS000011
©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団


これは、言わずとしれた国指定重要文化財「針尾送信所」。←リンクになっています
P1070403
針尾送信所は、見学も可能です。
圧巻の巨大さ、是非近くで体験してみて欲しいです。


そして、派遣選抜試験中の事故シーン。
WS000016
©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団


この小さな塔っぽい。
P1070402
先程の針尾送信所の眺め、この小さな塔の眺めは同じ場所から見られる。


それが、佐世保市針尾東町「新西海橋」にあるこの展望台。←リンクになっています
P1070400
西海橋」の記事と合わせて見て頂けると分かりやすいかも。
ここから、同時に2つを眺めることが出来ます。


ここに来られたのであれば、”雁淵ひかり”のお父さんの職場までが近い。
P_20160707_121911
先程紹介した「針尾送信所」の見学場所にお父さんの職場があります。←リンクになっています
見学の手順なども載せているので、戸惑うことは無いはず。


日本遺産に決定した、大変貴重な場所。
20160707_123539250
軍港佐世保を代表する一つです。


っで、その針尾送信所の電信室が”雁淵ひかり”のお父さんの職場。
WS000012
©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団


それが、ここ。
P_20160707_123350
中には入れませんが、外からは自由に見学が出来ます。
もちろん、見学は無料。


すっごく雰囲気のある建物。
P_20160707_123227
3本の塔が倒れても、この電信室は無事なように配置されたらしいです。
係員さんに説明をお願いすると、なかなか面白いお話が聞けます。


最後に、”雁淵ひかり”が海渡りをするシーン。
WS000014
©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団


海に面した神社で、佐世保で該当する場所は恐らくこの場所だけ。
P1070392
地図的に、場所はココ←地図リンクになっています
西海橋コラソンホテルの前を通り過ぎて、真っ直ぐに行くと着きます。


海沿い、海を挟んで防波堤向かい側、石垣の上にある神社。
WS000015
©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団


防波堤の反対側、神社のある岸に行ってみる。
P1070396
恐らく、ここっぽい。
針尾送信所からも近いですし、舞台となっていてもおかしくない。


ジャンプのシーン。
WS000018
©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団


神社から防波堤を眺めてみる。
P1070393
何となくそれっぽい。


その神社の名前は「七郎神社」。
P1070398
釣りをする人たちでも賑わう場所。
車を停める場所もありますが、迷惑にならないように停めましょう。


念のため、もう1枚。
WS000019
©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団


石垣で一段上がった場所にある神社。
P1070395
恵比寿神社」の方かとも思いましたが、七郎神社の方がそれっぽいです。


【追記】
Twitterで教えて頂いたのですが、海渡りの突堤自体は佐世保の小庵浦である可能性が高いです。
近々、そちらにも行ってみようと思います。

今のところ、自分が回れている場所は以上。
その他のシーンも、何となくココかな~という場所はありますが、紹介出来る確実なのはこれぐらいかなと。
車があれば周りやすい場所ばかりなので、時間があれば是非。

佐世保にお寄りの際は、
させぼナビ
で飲食店の検索が出来ますので、お食事の参考にされて下さい。

その他の聖地巡礼記事はコチラ←リンクになっています

素敵な佐世保観光のお助けになれれば幸いです。


宜しければ、Twitter、飲食部の方も御覧ください。
Twitter 
Facebook(させぼナビ)
させぼナビ 飲食部 
させぼナビ
↑リンクになっています